稼ぐ

ブログの書き出しは”この2つ”に大別される。【リード文決定版】

ブログ初心者

ブログの書き出しってそもそも重要?

シロモン

まてまて、

ブログの書き出しによっては離脱率が下がることもありうるんだ。

シロモン

そして、ブログの書き出しは主に「2つ」に分類される。

シロモン

今から解説していくぞ!!!

ブログの書き出しの重要性

シロモン

まずこのデータを見てほしい。

引用:Webサイトを読むということ

このデータはどの部分まで読者が残っているかを示しているものです。

後半になると「70%」の読者がそのサイトから離脱しています。

しかし、読者が必ず見るページがあります。

それこそ

第1段落である「ブログの書き出し→リード文」と呼ばれるものです。

このリード文は必ず読者が見るものであり、必ず見るからこそ特に重視して書く必要性があるのです。

シロモン

今回の記事では、この導入部分を書いていきます。

ブログの書き出し例【2選】

記事にたどり着くまでのパターンって皆さんは考えたことありますか?

答えは・・・

何か調べものをするためにグーグルで検索し、記事を見に来る

です。

当たり前じゃんと言う方もいると思います。

しかしこれこそが重要なことです。

なんとなく見に来る(ツイッターからの流入、内部リンクからくる)方もいると思いますが、

ほとんどは何か問題を解決したいから見に来るはずです!!

そこで、どんな書き出しをしたらいいのでしょうか?

多くのサイトを分析したところ、結局はこの二つに分類されると思います。

①結論から書く

②疑問からの共感を書く

今回は2つのパターンに応じて解説していきます。

この2種類の書き出し例によっては、その後の読者の反応が変わることがあります。

シロモン

自分の記事と照らし合わせたうえで参考にしてください!

結論から書くパターン

これがはまさに王道です。

有名ブロガーがよく書いてますね。

このような感じだと思います。

結論から書くと、

メリット

・ユーザーの時間短縮になる

・検索エンジンに重要なポイントを伝えることができる

・離脱の可能性が高くなるが、シェアは広がる

この3点がメリットとして挙げられます。

書き出しをユーザー目線で作ることで、検索エンジンの評価も高くなるでしょう。

また、離脱の可能性については、結論を先に書くので、記事を開いた時点でその記事がユーザーにとって必要でなかったらすぐ閉じますし、より知りたければ詳しく見ると思います。

シロモン

記事を詳しく見ることで、その記事の質が高ければシェアされやすくなりますよー。

疑問からの共感パターン

これもよく聞かれると思います。

このような感じです。

疑問→共感の順に書くと、

メリット

・目線が同じなので興味を惹くことができる

・親しみを持たせることができる

・最後まで読んでくれる

この3点がメリットとして挙げられます。

問いを作ることで、読者の頭は、

「答え=謎の解明」を知りたくなるのです。

人の「知的欲求」は思いのほか大きですし、自分に関係のある事柄であれば、なおさらのことです。



せっかく書いた文章を最後まで読んでもらいたのであれば、読者が想像しそうな疑問を書き出しに書いてみましょう!

また、その疑問が共感を生むことで、読者はそのサイトに親近感が湧きます。

冒頭からいきなり難しい言葉を並べると読者は嫌気がさします。

シロモン

親近感を持たせ、読者が共感することで最後まで読んでもらうことができるのです。

吹き出しを使うとさらに効果アップ

この疑問からの共感パターンは吹き出しを使うと効果が上がります。

こんな感じです。

また、吹き出しを使うことで、文章と文章との間に空間を作ることができ、読みやすい構成になります。

特にh2タグの前後に、吹き出しを使うと効果的です。

まとめ

①結論から書く

②疑問から共感を生む

この二つの方法で試してみてください!